RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
病因と治癒の理論
血液がドロドロに汚れていては自然治癒力を十分に発揮することができません。
「万病一元、血液の汚れから生ず」→血液を浄化(不要物を排出する)
全ての病気の原因は、血液がドロドロに汚れることに起因すると言われます。
病気を治すには、血液の不純物を排出してサラサラな血液にすることです。TVの健康番組でも言われていることですね。
血液を汚す最大の原因は
→「過食」「食い違い」と「冷え」「運動不足」「ストレス」が大きな原因です。
病気になると、自然治癒力が働き、
→「食べないこと」と「発熱」で血液浄化して病気を治します。
食欲不振と発熱は、病気を治そうとする身体が要求する自然の摂理です。
食欲不振…病気の時は、食物摂取により血液を汚さないために食物を取らないように身体の自然治癒力が働きます。
そして、消化器官を休ませ排泄活動を活発にして、老廃物や身体にとって不要物を排泄して、血液をきれいにします。断食していても、排泄活動は起こりますよね。
発熱…血液を汚す原因の過剰栄養物質や老廃物の処理を活発にして血液を浄化するためです。
また、発熱すると白血球の働きが活性化して、ウイルスなどを排除します。
野生の動物は、病気になると食を断ち、熱を出し、じっとして治す術を知っているので、死ぬまで元気に過ごせます。寝たきりキツネや脳梗塞で半身不随のタヌキはいないのです。飼っている犬や猫がじっとして、餌を食べなくなったら危険信号です。獣医さんへ連れて行きましょう。

「過食」食べ過ぎのこと。
「食い違い」個々の生物の食性に合った正しい食事をしないと、血液を汚します。人間の食性は植物性食品90%、動物性食品10%が正しい食事です。
「冷え」身体が冷えると、深部体温37度の平常体温で、代謝、燃焼、排泄されていた栄養物質や老廃物が、正常に処理されなくなります。また、白血球の免疫機能も低下しますので病気になりやすくなります。身体を温める必要があります。手っ取り早いのは半身浴で発汗することです。
「運動不足」筋肉を使わないと、血液中成分の燃焼や老廃物の排泄が悪化して血液が汚れ、ドロドロになります。
「ストレス」ストレスを受けると、副腎髄質からアドレナリンなど抗ストレスホルモンが分泌され、ストレスに対抗しますが、その分だけ、免疫力を低下させます。戦うための器官のみが活動し、生きるための器官の機能が低下します。その結果、排泄器官の機能が低下し、血液が汚れます。
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 20:58
comments(1), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:58
-, -, - -
Comment
こんにちは、私はあなたの創造的なブログが大好きです。すべての創造的な人々は、これらのニュアンスが人々を動かす何であるため、脆弱性を持っている必要があります。だから私は深く安全ではないんだ - が、私はit.Good運を隠すのが得意だ〜鈴木。
Drjayusa, 2014/12/26 4:49 AM









Trackback
url: http://jkf-seitai.jugem.jp/trackback/18