RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
好転反応と揉み返し
整体施療後に、血液の促進効果により、身体が一時的にだるくなったり、凝りがひどくなったように感じたり、排泄機能が高くなり、大小便が近くなったり、汗をかくことを好転反応といいます。
これは患部から、疲労物質である二酸化炭素・乳酸・尿酸・老廃物などや、痛み物質であるヒスタミン・ブラジキニン・プロスタグラジンなどが除去されるときに、脳がこれらの不快感を感じることや、整体法により副交感神経優位となり消化吸収・排泄機能が高まるためと考えられます。
特に初めて整体を受ける方には必ず事前説明が必要です。
似たような症状に揉み返しがあります。
これは、現状よりも患部が具合が悪くなる不快な症状です。
肩や首を強い圧で繰り返して揉んだりすると、毛細血管を過剰に損傷して症状がひどくなることもありますので注意しましょう。
揉むという刺激は大なり小なり毛細血管を潰していることになるので、特に、首や肩は、凝っているからといって長時間にわたってそこばかり強く揉んではいけません。
施療後は、身体が軽くなり快調かもしれませんが、数時間後には病状が悪化します。
首のコリなどで、施療後は軽快になりますが、やがて首も廻らないほど酷いコリとなるのが揉み返しです。

author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 15:49
comments(0), trackbacks(0), - -
JKF整体法の効果と禁忌
JKF整体法の効果
1.血液の流れを改善
2.リンパ液の還流促進
3.ホルモンバランスの調整
4.新陳代謝の促進(身体の細胞が活性化)
5.関節の可動性の改善(関節の弾力性を取り戻し、円滑に動くようになる)
6.自律神経の調整
7.自然治癒力の向上
8.健康維持及び疲労・痛み・不快感の改善
9.精神的・肉体的なストレスを解消する癒し効果

禁忌[施術をしてはいけない場合]
1.骨折・脱臼・急性関節リュウマチ・ヘルニアなど急性の炎症性疾患。
2.心疾患・十二指腸潰瘍・肝硬変・胆石症などの内臓疾患や癌。
3.伝染病・高熱の場合。
4.流産などの恐れもある妊娠初期。
他に症状を悪化させる恐れのある疾患、椎間板ヘルニア、後従靱帯骨化症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症、骨粗鬆症など明確な診断がなされているもの。(平成3年6月28日 医事第58号厚生省通達)
一部危険な手技の禁止
頚椎に対して急激な回転操作を加えるスラスト法は禁止されています。
多くの整体学院では、法律違反をして頚椎矯正を教えています。もしも、大事が起こっても保険では保障されません。
誇大広告の規制
癌の治療などに医学的有効性をうたった広告については規制対象です。

診断してはいけない→医師法違反
整体施療は、内臓機能の改善などに顕著な効果があることがわかっています。
しかし、胃潰瘍とか糖尿病などと疾病を診断することは、医療行為にあたり医師法違反となります。

整体法は、欧米と違って、日本では医療行為と認められませんが、心臓が疲れている、飲みすぎ食べすぎで胃腸が疲れている、パソコンのしすぎで目や首が痛い、手足をはじめとして冷え症である、自律神経失調症、腰背部痛、膝が痛い等という西洋医学では解決できない症状には非常に効果的です。


(医学博士 青柳直大先生監修テキストより抜粋)


 
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 23:37
comments(0), trackbacks(0), - -
整体業の良いところ

●整体法を会得すれば、治療系、癒し系、美容系などの選択幅が広がり、個々人の好きな分野で副業・開業、就職が可能です。
●対面で行われる整体では、熟年の人生経験はプラス要素となります。
●整体で独立することで、会社での人間関係などのストレスと無縁になれます。
●健康であれば、年齢に関係なく仕事ができます。
●他の仕事と比較して、独立開業するための費用がかかりません。電話一本でも開業可能です。
●予約制で仕事することで、時間を有効に使えます。
●出張施療を取り入れることで、商圏を広く利用できます。
●いつも多くの皆様に感謝され、お金を頂ける、やりがいのある仕事です。
●整体法を他人に施すことで、自分が健康になれます。
●家族や親しい人達の健康を守り、円満な人間関係を築けます。

author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 00:50
comments(0), trackbacks(0), - -
無免許施術とは…
無免許施術とは、国内において国家資格(免許)無しで、医師、按摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師と同じ治療をすることです。また、訴えられた整体師の中には「指圧」という看板を出して営業してたという話も聞きます。そんなこんなで、最近中国の「推拿(すいな)」について興味深々なんですが「推拿」は按摩、指圧の源と言われている手技で、推(おしもみ)、拿(つまみもみ)、捏(こねもみ)、按(もむ)、摩(なでる)、拍(たたく)などの手技があり、推拿を日本でやるとほぼ100%按摩マッサージ指圧師の国家資格を取得していなければ無免許施術となり、違法だそうです。試しませんけどね…(笑)。
だから日本の整体は西洋のオステオパシー、カイロプラクティック(両方とも米国発祥)を取り入れる方向にベクトルは動いていくのです。オステオパシー(Osteopathy)は米国の医師免許の一種ですし、カイロプラクティックは日本でいうところの柔道修復師的な国家資格です。医学レベルでいえば、オステオパシーは医師免許ですから、カイロプラクティック(Chiropractic)よりも上です。オステオパシー国際基準ライセンスMRO(J)=Member of register of Osteopaths(Japan)はれっきとした国際認定ですから信頼の証でもあるのですが、我が国においては「整体師」(民間資格)になっています。色々矛盾だらけの業界です。
法制化して欲しいものですね。この辺が整備されないと、整体師は国家資格にはならないでしょう。
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 00:59
comments(0), trackbacks(0), - -
手技療法師
私達整体師も手技療法師に外なりません。日本国内において「あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、柔道整復師」が国家資格であり、免許取得には3年間専門学校で学び、卒業、国家試験に合格しなければなりません。学費や教材費などで約300万円、交通費や雑費を考えると総額400万円ほど必要です。3年をかけ勉強するわけですが、卒業試験に実技試験はありません。 ですから鍼灸師の資格者が整体院で手技を習得したりと、持ちつ持たれつ修行は続くわけです。
整体・カイロ・リフレクソロジーなどは民間資格ですが、「身体に害を及ぼす恐れがない施術」であることと、「国家資格と異なる施術」であれば、看板を出して営業ができます。
国家資格者は保健所に施術所開設の届け出をすると「広告の制限」受け、施術者氏名、住所、業務の種類、施術所の名称、電話番号、施術日、施術時間、休業日以外は広告に記載できないという規制を受けます。矛盾するかもしれませんが、民間の整体師認定者は「広告の制限」を受けず営利を目的とした有利な宣伝ができるので、特異な技能・経歴(例えば米国でカイロの免許を取得しているとか)や具体的な症状に「効果がある」などの宣伝ができます。
国家資格者は法律で規制され、民間資格者は医師法、あきは法に違反しなければ、公序良俗に反しない限り、有利な宣伝広告をして営業することを認められています。
国家資格者も民間資格者も手技療法師(Therapist technique)というくくりでは同じです。

JKF整体法は西洋及び東洋の手技療法の長所を積極的に取り入れ、臨床的に施療効果を高める改善を加え、日本健康整体普及連盟独自の手技療法とともに体系化した、施療効果が高く、危険の少ない手技療法です。(医学博士 青柳直大先生監修テキストより)
大事なことは受者の症状が改善し、健康回復・維持する効果がある手技かどうかです。
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 21:43
comments(0), trackbacks(0), - -
リフレクソロジーとは…
[はるか4000年以上も昔、紀元前2300年にエジプトのサラッカで発見された、医師の墓に見られる壁画です。横には「痛くしてはいけません。」と書かれていた]
リフレクソロジーの勉強をJKF整体学院でするためには6万円掛ります。全16回理論と実技を学べます。整体師コースでは理論だけなので、リフレクソロジーを習得したければオプションになります。
直に皮膚に触れるため嫌がる整体師も多く、もともと整体院等では行わないサービスなので、古い先生ですと、女性がする手技というイメージがあるようです。もちろん女性セラピストの方が多いんですが、どんなものか知識として、私は特定非営利活動法人ロイヤルセラピスト協会の講師に教わりました。20分程度の手技ですが面白かったですよ。ですから私は英国式リフレクソロジーしか知りません。リラクセーションサロンに勤めたい方は経験することをお勧めします。男性も。
さて、そもそもリフレクソロジーって何ですか?造語ですね。「Reflex反射」と「〜logy学問」合わせてReflexologyというスペリングになります。反射学問、反射区・反射点へのアプローチ。リフレクソロジーとは「身体全体が手・耳・目・顔などに縮小されて反射投影しているという理論、足裏や掌の反射ゾーンに刺激を与えることによって、自然治癒力を引き出し健康回復・維持させる手技療法」をいう。(医学博士 青柳直大先生監修リフレクソロジーより)英国式では「痛み」は「ストレス」と解釈するため、ツボ押しは一切しません。ツボではなく反射区です。と先生はおっしゃってました。あくまでも、やさしい刺激です。
ドイツのハンネ・マルカート女史は足を10本の縦線と3本の横線からなる区分に分けることで、より正確な反射ゾーンの位置を探しあてることができるようになりました。女史の著書「Reflex Zone Therapy of the Feet」(1974)は欧米諸国でベストセラーとなり、現在も近代リフレクソロジーのバイブルとなっています。
JKF整体学院は英国式と台湾式のミックスになっています。
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 20:28
comments(0), trackbacks(0), - -
整体法とは…

ここでは日本健康整体普及連盟編集、医学博士 青柳直大先生監修のJKF整体学院テキストから抜粋します。
 食生活などの生活習慣、筋肉・神経の疲労、ストレスなどが原因の「肩こり」「目の疲れ」「頭痛」「腰痛」「冷え性」「不眠」「慢性疲労」「自律神経失調」といった日常的に起こる症状は病院に行っても病気と診断されません。とりあえず薬をくれるでしょう。しかし、それでは改善されないのが事実です。
整体ではこの状態を「未病(みびょう)」と言います。
人間が本来もっている自然治癒力が十分であれば、お風呂に入って睡眠を十分に取れば回復しますが、何日間もそのような症状が続くようですと、やがて将来に重大な病気を引き起こす元ともなります。整体法はこのような未病に効果的です。
整体法は現代医学が証明している体表内臓反射を利用した、圧痛点への施療を取り入れています。
整体法とは広義には、筋肉・皮膚・関節・反射区などにアプローチして、身体の歪みを正常にして、健康を維持・回復させる手技療法を云います。
狭義には関節へアプローチするものを云います。
これは骨格の歪みを整復して健康を回復させる手技療法であると言われています。
中国・韓国・日本などでは東洋医学の伝統的な手技であるあん摩・推拿(すいな)・指圧・経絡経穴療法・武術整体などが各々独自に発展して多くの流派の手技療法が生まれました。JKF整体学院では東洋医学のみならず、西洋のカイロプラクティック、オステオパシーも取り入れられています。
整体師の資格-
現在のところ整体師という国家資格はなく整体学院などの卒業証、資格認定証などがその証明となる民間資格です。しかし、かねてから法制化(国家資格化)に向け、各協会や連盟、団体が働きかけており、厚生労働省も法制化を前向きに検討中です。国家資格になる可能性は高いと言えます。今のうちに整体師資格を取得しておくと優先的に資格取得できると言われています。
日本健康整体普及連盟付属JKF整体学院は激安だけで質が悪いのではないかと思われがちですが、テキストも医学博士が監修している分かりやすいもので、図解説明されています。398の激安通信科でもテキストは同じです。入門編・標準編、DVD4枚とリフレクソロジー理論がついてきます。経験がある方は十分理解可能な内容です。それから大事なのは練習相手になってくれる人がいるかどうかです。練習相手になる人がいる方が断然上達します。
整体師通学コースは21万円(1年間有効)で東京JR東中野駅近くで週4日、土日月火、実習が行われており、寺子屋塾のように藤田先生が直接指導しています。毎回見学者も訪れています。
他の整体学院では実現できない学費だと思います。
私の場合は3か月で一度直接指導を受け、「大丈夫」と言われ、認定試験を受けました。学科試験に先に合格する必要があり、合格後1か月以内に実技試験を受けなければなりません。
私の場合は認定試験前に200人位は施術していたので、あまり参考にはなりませんが、安くて悪いということはありませんでした。学費が安いからこそ、どんどん教えて回転良くしていかなければビジネスとして成立しないでしょう。どんどん教えてくれますよ。多くの先輩方も独立・開業しています。「日本健康整体普及連盟」でネット検索してみてください。
認定試験に合格すると日本健康整体普及連盟から認定証をいただき、連盟の正会員になれます。また、日本治療協会に加盟できますから、万が一のお客様の事故の際も保険がききます。

author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 21:01
comments(0), trackbacks(0), - -
「整体」ほか民間療法が認められた判決

社団法人 整体協会 本部:東京都世田谷区瀬田1-9-7
会長:細川護熙元首相

昭和35年1月27日最高裁
「憲法第22条は何人も公共の福祉に反しない限り、職業選択の自由を有することを保障している。されば、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師及び柔道整復師法第12条が何人も同法第1条に掲げるものを除く外、医業類似行為を業としてはならないと規定し同条に違反した者を同条14条が処罰するのは、これらの医業類似行為を業とすることが公共の福祉に反するものと認めた故にほかならない。ところで、医業類似行為をすることが公共の福祉に反するのは、かかる業務行為が人の健康に害を及ぼすおそれがあるからである。それ故前記法律が医業類似行為を業とすることを禁止処罰するのも、人の健康に害を及ぼすおそれのある業務行為に限局する趣旨と解しなければならないのである
このような禁止処罰は公共の福祉上必要であるから、前記法律12条、14条は憲法第22条に反するものではない。」として、あはき法の禁止処罰を合憲としつつ、その適用は「人の健康に害を及ぼすおそれのある業務行為」に限り、禁止し罰するとした判例である。
(HS式高周波器の有害性を争う訴訟へと発展→人の健康に害があることが認定された。昭和38年7月22日判決)
また、「実際に禁止処罰を行うには単に業として人に施術を行ったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要である。」(昭和35年3月30日付医発第247号)
これによって野口式整体法から進化し、人に施す、施療へと発展したわけです。
あはき法(あん摩マッサージ・鍼灸師法)の制定は昭和22年、昭和30年指圧が加えられています。社団法人整体協会の創設者、野口晴哉(のぐち・はるちか)先生が「自然健康保持会」(日本整体の基)を設立されたのが、それより約20年前の昭和3年であります。その後、野口先生は「整体操法制定委員会」を設立、按摩マッサージと交わらなかった理由は定かではありませんが、そもそも按摩マッサージ師はその75%が盲人であり、盲人の自立支援のため盲学校で教えられていた手技です。また、敗戦後GHQから「あん摩や鍼灸は非科学的であり、不潔である」と言われていた時代背景もあり、一線を画していたと考えられます。昭和31年、文部省体育局認可「社団法人整体協会」が設立されました。あん摩マッサージ指圧とは異なる手技であることは野口先生の本を読むだけで、明明白白の事実であることが分かります。

さらに昭和47年7月9日厚生省医務局通達、「整体療法は脊椎の調整を目的とする点において、あん摩マッサージ指圧と区別される。」としている。(あん摩マッサージ指圧師との区別・違い)これにより、整体療法は別個の手技療法といえる。

また、医者が行う行為を「医業」
あん摩マッサージ指圧、鍼灸、柔道整復師(ほねつぎ、整骨、接骨)の行為は「法で認められた医業類似行為」
整体(整体院)、カイロプラクティックなどそれ以外のリラクセーション・ボディケア、リフレクソロジー等の行為はすべて「法に基づかない医業類似行為」→民間療法と分類されている。
医業及び法で認められた医業類似行為を「治療」と言うのに対し、整体では「施療・施術」という。
「治療する」という言葉は違法となります。(あはき法第1条第12条及び医師法第17条=無資格医業・診療)
「〇〇治療院」という看板も病院・診療所に紛らわしい名称として違法となります。(医療法第3条、
広告取締に関する件 昭和24年5月16日 厚生省回答 医収589号)
効く薬等についてアドバイスすることも薬事法違反です。医師か薬剤師、(法改正により)登録販売者にしかできません。

整体は行政管理庁(日本標準産業分類昭和59年1月改定)「8759,その他の療術業」に属する。
「温熱療法、光熱療法、電気療法、刺激療法などの医業類似行為を業とする者の施術所及び出張のみによりその業務を行う者の事業所をいう」と記載、税務署へも「整体業」での登録が可能。
リラクゼーションセラピストは2010年2月18日、日本標準職業分類429として新たに分類された。
これにより、整体師とセラピストは違う職業に分類された。リラクゼーションセラピストとはリフレクソロジスト等を含む、いわゆるリラクセーションサロンに勤務する従事者、業務委託者の方を指し、整体業とは異なる。
author:©日本健康整体普及連盟, category:-, 00:00
comments(2), trackbacks(0), - -